心理学ブログ

人の心理と行動について、性格の心理や行動、雑学における心理学、臨床心理や、産業組織心理、心理分析などについて考える。

人間の心理

「犬や猫にも心の病気がある」

<心の病気>犬や猫も人間と同じように様々な事にストレスを感じる事がある。 ストレスに継続的にさらされると様々なこころの病気になることがある。放っておくと症状がエスカレートし、症状が重いと治療薬が必要になってくる。特に核家族化が進みマンション…

「余計なお世話な人の心理」

<余計なお世話をする人の心理>「人に喜んでもらいたい」「人の役に立ちたい」 という気持ちが強い人で、親身になって相手に尽くしてくれるのが特徴。 その反面… 「良い人と思われたい」「感謝されたい」 と思ってやっているのも特徴。 人を助ける事で自分…

「思いやりのない人」

<思いやりのない人の心理とは>これは幾つかの例を挙げると次の通り。 *育った環境に問題がある。 *親から十分に愛情を注いでもらえていない。 *育児放棄や虐待などを受けて育つ。 などが挙げられ、他者への思いやりが欠ける人間に育つ。 <必要性は?>…

「無口な人の心理」

<無口な人その心理とは> 無口な人は、思いや話を口に出さない分、わからない事が多い。 言ってくれないから、その時の状況からこちらが勝手に解釈してしまう。 <無口な人の本音> では、無口な人の本音はどうなのか… 無口な人の心理は、独りでいる方が楽…

「臨床心理学について」

臨床心理学について思う事。 人は主観で物事を見ているというが、これはつまり人間にはクセがあるものという現れであり、状況理解が困難になって来ると、およそ拒絶か、イヤイヤ合わすかの2択になってしまう。 そして「分からない」が「分からないまま」に…

「25の心理的現象21-25」

<25の心理20〜25> 21.「私達は記憶を復元している」とは? 私達は記憶を手繰り寄せる時、頭の中で上映されるミニ映画の様に感じる為、パソコンのハードHDに保存されたビデオと同じ様に、記憶は頭の中に小さなファイルとして蓄えるものと考えがち。 しかし…

「25の心理現象16-20」

<25の心理16〜20> 16.「 一日の30%は上の空になっている」について。 これは、人は皆ぼんやりと、とりとめもない事を考えている時間があるという。 一日の内、少なくとも30%は、あるのだそうだ。そ その時間が人によって多い人もいるが、特に必ずしも悪…

「25の心理的現象4-10」

<25の心理4〜10> 4.「人はリストの最初にある人を選んだり、投票したりする」について考える。 これは、人は概してリストの最初に出てくるものを好む傾向にあるという事だが、勿論必ずそうだというわけではない。 だが、メニューでも、投票用紙でも、自分…

「25の心理的現象1-4」

<25の心理1〜4> 1. 「自分のことでない限り、人の行いをその人格のせいにして責める」を考察する。 例えば運転中、割り込みされたら「危ねえ、なんなんだ今のは、ちゃんと見てないとダメじゃねえか!」と思わず心の中で呟く、 又は「あらまあまあ、あの人…

「人間心理学」

<人間の心理> 人間の心理について、ひと言で言うと、その心は不思議と謎で満ち溢れている。 この世にあるもので、それは全宇宙の中でも理解しがたいもののひとつかも知れない。 だがしかし、人の心はある程度は解明されており予測も立つ。 つまり、ある特…