人間の心理

心理学から紐解く人の心理

深層心理

「ストレスと鬱病」

<鬱病> 人は悲しい事があれば、泣いたり落ち込んだりして気分は沈む。 やがてついには、やる気も無くなっていくものだ。 ところが、鬱病は普段感じる一時的な気分の落ち込みなどは関係ない。 動く気力さえ無いほどのつらく沈んだ気分、そして、今までの興…

「心を磨くということ」

<自己啓発の心得> 例えば… 自分を変えたい、今より良くなりたいと考えた時に 何故かわからないのに人から変わった目で見られるているなと、ある日、自分で気づくとする。 そういう時は、大抵、対応の仕方は決まっている。 シンプルに気にせず、普通なら○○…

「注意されると黙り込む人」

<こんな人は対応にコツがいる> よくある話で、注意すると黙り込む人がいるが、その様な人は、対応のコツがいる。 ズバリ、自分から気づくように仕向けるべし。 ストレートに「ここが違う」と注意してはダメ。 そうではなく、間違っている事を何となく匂わ…

「心の病を克服」

<見事に立ち直る> 悲願の生活保護打ち切り、心の病を克服できた居酒屋バイトのある女性の話。その方は、柔軟なシフトが奏功し、鬱病を患いながらも安定した勤務ができるようになった。関西在住の女性に5月、一通の書類が届く。 それは、鬱病が原因で約1…

「猫を飼う人の幸福度」

<猫を飼うと99%幸せになれる?> 人と動物の関係で近年、飼育頭数が犬を上回ったとも言われる背景は、猫ブームとも言われる猫に注目を集めてみると、その生活は、猫を飼うと“99%”幸せになるという調査報告があげられているそうだ。 猫と暮らし始めて幸福度…

「6秒我慢しても逆効果?」

<6秒ルールについて> 人間は感情動物だ、怒りをコントロール出来ない場面は多々ある。 よく聞く6秒間我慢という言葉、実は、これをしても逆効果だ。 怒りを一瞬で消す効果的な方法は、6秒ルールに頼っても実際なかなか怒りを消すことができない。 むしろ我…

「話を聞こうとしない人」

<話を聞かないという意味> 聞くと言ってもいろいろな取りようがあるが、人間関係における人の話を聞かないの意味とは、人の言葉を受け入れて意義を認識する、という意味ではないか。 そして、人の話を聞かない人とは、人の言葉を受け入れず意義を認識しな…

「口が軽い人の特徴と心理」

<口が軽い人の特徴> 職場の人間関係における口が軽いの意味。口が軽いとは、秘密にすべきことを他人に話すこともある。 よく「ここだけの話ですよ」と言われると、何故か人に話したくなる。 子供の頃「誰にも言ったらダメ」と内緒話をしたら、クラスメート…

「野鳥の鳴き声がもたらす効果」

<ストレス軽減> 鳥の鳴き声にはストレスを軽減させる「セロトニン」を分泌する効果があるようだ。 鳥の鳴き声を聞くと癒されると感じる人は多いのはその為だろう。 <聞きなしという遊び> また、「聞きなし」と呼ばれる鳥や動物の鳴き声を人間の言葉の発…

「あきれた体質」

<言われたとおりにやれ> 言われた通りにやれと怒鳴られ、不正続く大企業、そして見えた共通項。M電機や○芝、M銀行など大企業で、昨年は不祥事が相次いだ。 各社の調査報告書から見えてくるのは、もの言えぬ閉鎖的な組織。 取締役会がうまく機能しないなど…

「初夢が悪夢」

明けましておめでとう御座います。 新年早々にあまり良くない夢を見てしまいました。 神社に行って払拭したい元日となりました。 <リアルな夢> リアルな細かい事故未遂の夢。 仕事中で3人乗車、運転者は私という設定。 何故かメンバー2人は私の昔の友建が…

「絵心は人それぞれ」

<子供の絵と心理の関係> 子供の絵には、無意識の心理状態が表れると考えられ、大人が論理的に色や形を決めるのとは違い、まだうまく言葉にできない自分の感情を色使いやモチーフで表現している。 子供の気持ちを絵から読み取るアートセラピーや色彩心理学…

「言われた事しか出来ない人の心理」

<言われた事しか出来ない人の心理> こういったタイプのひとつは、何故言われた事しかやらないのか。 以外にも逆に、少なくとも言われた事はきちんとやり遂げたと思っている。 だから、悪いなんて思わない、思ってもみないと思っている。 これは、自分で相…

「余計なお世話な人の心理」

<余計なお世話をする人の心理>「人に喜んでもらいたい」「人の役に立ちたい」 という気持ちが強い人で、親身になって相手に尽くしてくれるのが特徴。 その反面… 「良い人と思われたい」「感謝されたい」 と思ってやっているのも特徴。 人を助ける事で自分…

「言い訳がましい人の特徴と心理」

<言い訳がましい人の特徴>『プライドが高い』『人の忠告を聞かない』 『本当は実力がないと分かっている』 『本音を吐かない』 言い訳がましい人は、ミスをすると、物や人のせいにする。 口先だけは達者で仕事も総じて出来ない。 仕事が出来ない事実を認め…

「25の心理的現象11-15」

<25の心理11〜15> 11. 「集団は流され易い」について。 リーダーは1人より2人の方が良いという結果が研究により出ている。 そもそも、集団は意思決定が苦手なだけでなく、集団の精神を操ろうとする、その強烈な個性をもつ独裁者に扇動されやすい。 それな…

「見下す人間の心理」

<見下す人の心理とは> 見下す人の心理は、何か凄く競争をして来た人に多いといえる。例えば、受験、大学受験などで激しい競争を勝ち抜いてきた人。 この様な人は、自分より劣る人を見下す傾向がある。 人を見下すことで自分は人よりも優れているという優越…

「権力者の威光を借りて威張る人」

<権威を傘に着る> 例えば、権威を笠に着る人。 この様な人は、事あるごとに権力者の名前を出す。 何故だろうか?一体どの様な心理なのか。 それは、権力者の名前を出す事によりみんなが従うからだ。 だが権威を笠に着る人は、本当は自分に権威があるかのよ…

「負けず嫌いな人の心理」

<負けず嫌いな人> 負けず嫌いな人の心理は、主に承認要求と自尊心が強いところに注目する。人に評価されたいと思う承認要求や人より優れていたいという自尊心は誰にでもある。 そして、負けず嫌いの人はその気持ちが人一倍強いのが特徴だと言える。 自己評…

「オタク度を知ろう」

自分のオタク度を調べて見よう。 熱中するものがあるかないか、オタクとは何かに熱中し没頭する人だが、その分野についてはとことん極めるが、それ以外は変人に見られる事もあるかも知れない。 では、早速、簡単な心理テストへ。 あなたが、前から見たかった…

「否定をする時の心理」

<人が否定する時> 例えば相手に対してとかく否定的、否定をする事が多い人の特徴は… 「真面目、慎重」「考えが古い、頭が固い」 「強情、傲慢」 「自分のことは棚に上げて物を言う」 「納得しないと行動しない」 「常に自分が正しいと思っている」 「他人…

「嫌味を言う心理」

<嫌味を言う人の心理> いくつかのタイプ別に嫌味を言う人を分けてみる。 ①日頃から誰にでも嫌味を言う人これは、嫌味を言うことがクセになっている。 日頃から誰にでも嫌味を言っている人は、嫌味の1つでも言うことがコミュニケーションになっているので…

「アクセサリーを身につける心理」

<神秘的象徴> その昔、指輪、イヤリングやネックレスは、狩猟の御守や、神秘的象徴として始まったとされる。 これらは、アクセサリーとして時代を経て権力や勢力の立場を象徴する証しとなる。 その内一般市民も盛んに自分というものを飾るようになる。 現…