心理学ブログ

人の心理と行動について、性格の心理や行動、雑学における心理学、臨床心理や、産業組織心理、心理分析などについて考える。

自我状態

「えこひいきする人の心理」

<えこひいきする人の特徴> 「外ではいい顔をする」 「人に好かれたい気持ちが強い」 「損得勘定で物を考えている」 「ズバリ自分勝手である」 <えこひいきする人の心理> えこひいきをする人は自尊心が強いので、自分を立ててくれる部下には優しく接する…

「余計なお世話な人の心理」

<余計なお世話をする人の心理>「人に喜んでもらいたい」「人の役に立ちたい」 という気持ちが強い人で、親身になって相手に尽くしてくれるのが特徴。 その反面… 「良い人と思われたい」「感謝されたい」 と思ってやっているのも特徴。 人を助ける事で自分…

「孤立する人とその心理」

<孤立している人の心理>孤立している人は、例えば周りの人が遊んでいてもお喋りしていても、自分が与えられた仕事を黙々とこなしたりする。 つまり仕事熱心だと言える。 だが、見方を変えると、少し大袈裟だが、孤立している為に仕事に逃げているとも見え…

「言い訳がましい人の特徴と心理」

<言い訳がましい人の特徴>『プライドが高い』『人の忠告を聞かない』 『本当は実力がないと分かっている』 『本音を吐かない』 言い訳がましい人は、ミスをすると、物や人のせいにする。 口先だけは達者で仕事も総じて出来ない。 仕事が出来ない事実を認め…

「見下す人間の心理」

<見下す人の心理とは> 見下す人の心理は、何か凄く競争をして来た人に多いといえる。例えば、受験、大学受験などで激しい競争を勝ち抜いてきた人。 この様な人は、自分より劣る人を見下す傾向がある。 人を見下すことで自分は人よりも優れているという優越…

「権力者の威光を借りて威張る人」

<権威を傘に着る> 例えば、権威を笠に着る人。 この様な人は、事あるごとに権力者の名前を出す。 何故だろうか?一体どの様な心理なのか。 それは、権力者の名前を出す事によりみんなが従うからだ。 だが権威を笠に着る人は、本当は自分に権威があるかのよ…

「負けず嫌いな人の心理」

<負けず嫌いな人> 負けず嫌いな人の心理は、主に承認要求と自尊心が強いところに注目する。人に評価されたいと思う承認要求や人より優れていたいという自尊心は誰にでもある。 そして、負けず嫌いの人はその気持ちが人一倍強いのが特徴だと言える。 自己評…

「自慢話ばかりする人の心理」

<自慢話ばかりする人の特徴>「自分に自信がある」「1人より大勢でいたがる」 「自分が好き」「周りの空気が読めない」 「誰かにかまってほしい」「負けず嫌い」 「社交的」 <自慢話ばかりする人の心理>この場合、承認欲求が強いという事である。 承認欲…

「否定をする時の心理」

<人が否定する時> 例えば相手に対してとかく否定的、否定をする事が多い人の特徴は… 「真面目、慎重」「考えが古い、頭が固い」 「強情、傲慢」 「自分のことは棚に上げて物を言う」 「納得しないと行動しない」 「常に自分が正しいと思っている」 「他人…

「嫌味を言う心理」

<嫌味を言う人の心理> いくつかのタイプ別に嫌味を言う人を分けてみる。 ①日頃から誰にでも嫌味を言う人これは、嫌味を言うことがクセになっている。 日頃から誰にでも嫌味を言っている人は、嫌味の1つでも言うことがコミュニケーションになっているので…

「効果的に人の心に迫る方法」

<目に見える所> 人の心は目に見える所に現れる。 目の前の相手の本音を、紐解くヒントは… 「相手がどう考えてるか分かればこの問題は解決出来るのに」「あの時、相手の心が分かっていれば」など、誰しも思った事があるだろう。 それは、人の心を知りたいと…

「構造分析と自我状態」

<構造分析における自我状態の性質について> 自我状態をPACに分け「3つの私」の性質を示す。 P →親の自我状態。育ててくれた人達の影響を受け取り入れた考えや行動。 CP NPの2つの面がある。 CPは父性的なPで、批判的強制的支配的な部分。 NPは母性的なPで…