人間の心理

心理学から紐解く人の心理

心療内科

「ストレスと鬱病」

<鬱病> 人は悲しい事があれば、泣いたり落ち込んだりして気分は沈む。 やがてついには、やる気も無くなっていくものだ。 ところが、鬱病は普段感じる一時的な気分の落ち込みなどは関係ない。 動く気力さえ無いほどのつらく沈んだ気分、そして、今までの興…

「心を磨くということ」

<自己啓発の心得> 例えば… 自分を変えたい、今より良くなりたいと考えた時に 何故かわからないのに人から変わった目で見られるているなと、ある日、自分で気づくとする。 そういう時は、大抵、対応の仕方は決まっている。 シンプルに気にせず、普通なら○○…

「心の病を克服」

<見事に立ち直る> 悲願の生活保護打ち切り、心の病を克服できた居酒屋バイトのある女性の話。その方は、柔軟なシフトが奏功し、鬱病を患いながらも安定した勤務ができるようになった。関西在住の女性に5月、一通の書類が届く。 それは、鬱病が原因で約1…

「現代の心の悩み」

<心の問題の悩み> 「こころ」の働きに関係する病気は、うつ病や依存症、摂食障害、解離性障害などがあり、種類も症状も様々だ。 だが現代のその悩みは、時代の傾向があり、心の問題に悩み、心理療法を受けに来る人たちは、まるで流行があるかのように訴え…

「口が軽い人の特徴と心理」

<口が軽い人の特徴> 職場の人間関係における口が軽いの意味。口が軽いとは、秘密にすべきことを他人に話すこともある。 よく「ここだけの話ですよ」と言われると、何故か人に話したくなる。 子供の頃「誰にも言ったらダメ」と内緒話をしたら、クラスメート…

「野鳥の鳴き声がもたらす効果」

<ストレス軽減> 鳥の鳴き声にはストレスを軽減させる「セロトニン」を分泌する効果があるようだ。 鳥の鳴き声を聞くと癒されると感じる人は多いのはその為だろう。 <聞きなしという遊び> また、「聞きなし」と呼ばれる鳥や動物の鳴き声を人間の言葉の発…

「発達障害者と就労支援」

<発達障害とは> 詳しい原因はまだ解明されていない。 先天的な脳機能の発達の多様さがもたらす障害と言われている。<主な分類> 自閉症スペクトラム障害(ASD) 注意欠如、多動性障害(ADHD) 学習障害(LD) チック障害、吃音(症)など。 <心理的影響> …

「思いやりのない人」

<思いやりのない人の心理とは>これは幾つかの例を挙げると次の通り。 *育った環境に問題がある。 *親から十分に愛情を注いでもらえていない。 *育児放棄や虐待などを受けて育つ。 などが挙げられ、他者への思いやりが欠ける人間に育つ。 <必要性は?>…

「25の心理的現象21-25」

<25の心理20〜25> 21.「私達は記憶を復元している」とは? 私達は記憶を手繰り寄せる時、頭の中で上映されるミニ映画の様に感じる為、パソコンのハードHDに保存されたビデオと同じ様に、記憶は頭の中に小さなファイルとして蓄えるものと考えがち。 しかし…

「否定をする時の心理」

<人が否定する時> 例えば相手に対してとかく否定的、否定をする事が多い人の特徴は… 「真面目、慎重」「考えが古い、頭が固い」 「強情、傲慢」 「自分のことは棚に上げて物を言う」 「納得しないと行動しない」 「常に自分が正しいと思っている」 「他人…

「見える人には見える」

<あなたにも見える?> あなたにも見えるかも知れない… 木目が人の顔に見える現象。 シミュラクラとパレイドリア。 <これらの現象は> シミュラクラ現象は、人の目には3つの点が集まった図形を人の顔と見るようにプログラムされているという脳の働き。和訳…

「HSPについて」

<HSPとは> 英語で、Highly Sensitive Person(ハイリー・センシティブ・パーソン)「ひといちばい繊細な人」という意味で、この頭文字を取ってHSPと言う。 これは、エレインアーロン(Elaine Aron)博士によって付けられた「人の気質」を表す名称。 90年代初め…