人間の心理

心理学から紐解く人の心理

トラウマ

「ストレスと鬱病」

<鬱病> 人は悲しい事があれば、泣いたり落ち込んだりして気分は沈む。 やがてついには、やる気も無くなっていくものだ。 ところが、鬱病は普段感じる一時的な気分の落ち込みなどは関係ない。 動く気力さえ無いほどのつらく沈んだ気分、そして、今までの興…

「注意されると黙り込む人」

<こんな人は対応にコツがいる> よくある話で、注意すると黙り込む人がいるが、その様な人は、対応のコツがいる。 ズバリ、自分から気づくように仕向けるべし。 ストレートに「ここが違う」と注意してはダメ。 そうではなく、間違っている事を何となく匂わ…

「心の病を克服」

<見事に立ち直る> 悲願の生活保護打ち切り、心の病を克服できた居酒屋バイトのある女性の話。その方は、柔軟なシフトが奏功し、鬱病を患いながらも安定した勤務ができるようになった。関西在住の女性に5月、一通の書類が届く。 それは、鬱病が原因で約1…

「続・精神医療で受けた極限の地獄」

<その後のAさん> Aさんは今はダメージがだいぶと回復している。 19歳の時に現在の配偶者と出会い結婚したのが、きっかけになった。 そして後に精神的な損害を受ける不当な身体拘束を受けたとして、この病院に損害賠償を求める裁判を起こし、現在係争中。 …

「精神医療で受けた極限の地獄」

<今だにあるなんて> 14歳の少女が精神病院で体験した「極限の地獄」今もフラッシュバックに苦しむAさんの話。 14歳のときに精神科に入院し、77日間にわたり身体拘束される。 精神疾患により医療機関にかかっている患者数は日本中で400万人を超えている。 …